2008年03月30日

銭湯でのマナーって知っていますか!?

銭湯でのマナーって知らない人が多いですね。


銭湯はお金を払って入浴する場所。いろんな人が出入りする場所でもある。みんなが使う所なので、当然それなりのマナーがある。


銭湯に行って、着替えをする際、他の人の邪魔にならないようにするのは当然のこと。自分の荷物を置くためにスペースをたっぷり取るのはちょっとはずかしいことだ。脱ぎ散らかすのはもってのほか。こういう人はまずいないとは思うのだが・・・。


銭湯でお湯につかる前は、掛け湯をすること。いきなりドボン!では失礼だ。浴槽のお湯はみんなのもの。なるべく汚れないように気をつけたい。ついでに言えば、湯船に自分のタオルがつからないようにすること。湯船で体をこするのもやめよう。洗濯するのはもちろんタブーだ。あくまでも公衆浴場であるということを忘れないように。


体を洗っているときや、水を出しているときは、他の人に水がかからないようにしよう。


最後に、風呂から出て脱衣所へ行くときは、体についている水分をある程度拭いてから行くこと。


銭湯でのマナーを守ることは、気配り上手の証でもある。みんなが気配り上手になって、銭湯ライフを楽しもう!

タグ:銭湯
posted by happyな足湯日記 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90907325

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。